ベアシュタイン完成品・販売用

014 - コピー

『BEARSTEIN Paint Guide』
2012年・冬のワンダーフェスティバルにて初めてキットを販売しましたベアシュタイン、今回(2013年・夏)の
ワンフェスにて組み立て済み・彩色済み完成品の販売を1体限定で行います。

今回の完成品製作は販売を前提としたものである為、カラーリングはスタンダード?な茶系のベアシュタインに
しました。
個人的にはブラック、ピンク、パンダ、テ○ド等々...やりたい仕様はあるのですが。


細かな説明はありませんが製作記事のような物を書いていきます。

パーツの気泡埋めやパーティングラインの処理、パーツ同士の軸打ちを行います。
002_20130725175241.jpg 001_20130725175241.jpg

サフ吹き&ヤスリがけは気泡、パーティングラインが目立たなくなるまで行います。
記事にすると一瞬ですが意外と面倒くさい部分です(笑)
003_20130725175240.jpg

塗装に入ります。
体色のベースとなる明るめのブラウン(ラッカー塗料)をエアブラシ塗装します。
004_20130725175239.jpg

上記のブラウンより暗いブラウン(エナメル塗料)をかなり薄めてランダムに筆塗りします。
005_20130725175239.jpg
塗料が半乾きの内にエナメルシンナーを含ませた筆で、体表の色を滲ませていきます。
これは「筆塗りとしての技法云々」と言うよりは塗料の濃度のコントロールに慣れたり、塗料の性質を理解する事が
重要かと個人的には感じています。
006_20130725175238.jpg
体表に変化を持たせた表現となり、間延びしないようにしています。と言っても個人的な好み、結局は自己満足な
部分ではあります。
乾いてからトップコートし、ラッカーの上に薄く塗ったエナメル塗料を定着させます。

シャドー部分に濃いブラウンや蛍光ブルーを薄くエアブラシで吹きます。
007_20130725175322.jpg
口周りや耳の内側を筆塗りします。
シンナーでかなり薄くしたラッカー塗料を使用し、下地の色をを軽く溶かし出しながら塗装。
ベタ塗りとは違う仕上がりを目指します。

目や口内、傷口の基本色を筆塗りします。ここはベタ塗りしています。
008_20130725175321.jpg
鼻は多少、下地を溶かし出しながら塗りました。


目玉や目の血管等を筆で描き入れていきます。
説明が難しい箇所ですが手順がどうこうよりも、どのような眼に仕上げたいのかをよくイメージする事が
重要かもしれません。
009_20130725175321.jpg

002_20130725175433.jpg 003_20130725175432.jpg 001_20130725175433.jpg
もっとファンシー?な眼のベアシュタインもやってみたがったですが。。。別の機会があるとしたら試してみます。
現状では眼の艶の調整はまだ行っていません。


メカ部分以外をマスキングし、下地としてフラットブラックをエアブラシ塗装。
004_20130725175431.jpg

金属色をドライブラシ。
005_20130725175431.jpg

各部を塗り分けたり汚し塗装を施します。
008_20130725184308.jpg 009_20130725184307.jpg
更にこの上に薄めたシルバーで味付けを行いました。

台座は下地色として濃いグレーをエアブラシ塗装。
006_20130725175430.jpg

その上にドライブラシ。
007_20130725185013.jpg

中心部分のみ明るい箇所を残し、外側のトーンは下げました。
010_20130725175509.jpg

細部を仕上げ、全体を調整すれば「血」以外は終了です。
003_20130725185355.jpg 001_20130725185356.jpg 002_20130725185355.jpg
血が余計な場合はこれで完成ですね(笑)
血の塗装については、こちらの記事で少し触れています。

塗装の工程数や色数は大量生産の完成品とは自分なりに差別化を図って仕上げたつもりではありますが
いかがでしょうか。


※画像はクリックすると大きくなります。

018_20130725190546.jpg 009_20130725190250.jpg 011_20130725191206.jpg

015_20130725190434.jpg 017_20130725190434.jpg 006_20130725190252.jpg 005_20130725190253.jpg

013_20130725191205.jpg 008_20130725190250.jpg 007_20130725190251.jpg 004_20130725190253.jpg

014_20130725191549.jpg 019_20130725190545.jpg 012_20130725190436.jpg


過去に製作したベアシュタインと並べてみました。
※2013年・夏のワンダーフェスティバルで販売する完成品は真ん中の1体のみとなります。
023_20130725190544.jpg 020_20130725190545.jpg 021_20130725190544.jpg

全高は約8.5cm
ベアシュタインの設定等はこちら
スポンサーサイト
プロフィール

ガティワッツな腐乱犬

Author:ガティワッツな腐乱犬
「腐乱犬」という名義でフィギュアの
ペインター業をしております。
主に量産品フィギュアのペイントマスターを製作しております。

※お仕事で携わらせて頂いた完成品は版権等の関係であまりご紹介できませんが、一部のみ掲載しております。)

趣味として自分用に完成品も稀に仕上げています。
ワンフェスではオリジナル作品の原型を作ってディーラー参加してたりします。
ディーラー名「エポキシパフェ」

※営利目的での画像の無断転載、使用は一切禁止します。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
FC2カウンター
タグリスト

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
リンク